メニュー

ランキング 24時間集計

目次

カメラ・構図のプロンプト(呪文)一覧【Stable Diffusion】

SoreNutsからのお知らせ

 新規記事
3/20に【ComfyUI】ランダムなカラーパターンからイラストを作る方法を公開!
2/28に【ComfyUIでControlNet】img2imgのワークフローの解説を公開!
 更新記事
4/1に服装のプロンプト(呪文)一覧を更新!
3/30に【ComfyUI】img2imgのワークフローの解説を更新!
3/25にポーズのプロンプト(呪文)一覧を更新!

主にカメラの画角に関するプロンプト(呪文)を掲載しています。カメラの角度や構図を考えたい時の参考にしてください。

目次

前置き

全てのプロンプトに共通して言えることですが、モデルによって効果がまったく違う場合が多いので複数のプロンプトを試して活用してください。またポージングや背景にも影響します。

検証方法

CFG Scaleを変えて最低12枚出力して効果があるか判断しています。効果が全くないものは除外しています。

カメラのプロンプト一覧

Angle, shot系

日本語訳英語日本語訳英語
広角wide angle高角high angle
狭角narrow angle低角low angle
ロングショットlong shot鳥瞰図(ちょうかんず)bird’s eye view
クローズアップclose-up蟲瞰図(ちゅうかんず)worm’s eye view
ダッチアングル/ダッチティルトdutch angle/dutch tilt傾斜角canted angle
オーバーザショルダーショットover-the-shoulder shotプロファイルショットprofile shot
POVショットpoint of view shotエスタブリッシングショットestablishing shot
トラッキングショットtracking shot空撮aerial shot
上空撮影overhead shot逆アングルショットreverse shot
オフアングルoff-angle3/4アングルthree-quarter angle
動くアングルmoving angleカウボーイショットcowboy shot
マグショットmugshot

From系

日本語訳英語日本語訳英語
前方からfrom front前面向きfront-facing
前方へforward後方からfrom behind
上からfrom above/from up下からfrom below
横からfrom side遠くからfrom a distance
遠方からfrom afar視点からのショットfrom point of view

Portrait系

日本語訳英語日本語訳英語
肖像画portrait横顔の肖像画profile portrait
胸像の肖像画bust portrait全身の肖像画full-length portrait
風刺画caricature

体の部位

日本語訳英語日本語訳英語
人体全体full body体の中心部分torso
体の上半分upper body顔と頭の部分face/head
体の下半分lower bodyforehead
体の背面backneck
肩の部分shoulderswaist
尻の部分buttocks足の股関節から足先までlegs
膝の部分knees足の上部thighs
足の部分feet足の下部calves
足首の部分ankle足の裏の部分soles
足の指の部分toes

その他

魚眼レンズ(超広角)fisheye正面を向いているfacing viewer

プロンプトの意味と検証

Angle, shot系

Shot系はネガティブプロンプトにCameraを入れないとカメラがよく出ます。


Wide Angle(広角) – 広範囲を捉えることができるレンズ。景色やグループ写真に適している。

イラスト系では目的の画像が出にくいのでおすすめはできません。


Narrow Angle (挟角) – 限られた範囲をキャッチするレンズ。被写体に焦点を当てる際に使用。

Long Shot (ロングショット) : 人物の全身がフレーム内に収まるショット。
あまり狙った構図が出にくいのでfull bodyやwide angleがおすすめ。


Close-up (クローズアップ):人物の顔や物の詳細を強調するためのショット
極めて近くの絵が出る。少し使い辛いため、portraitやfaceをおすすめしたい。

from side + close-up

close-up

close-up


High Angle (ハイアングル):被写体を上から見下ろすアングル。

from aboveやfrom upなどもありますが、これが一番使いやすいです。


Low Angle (ローアングル):被写体を下から見上げるアングル。
Low Angleだと出にくい場合が多いのでFrom Belowがおすすめです。


Bird’s Eye View (バーズアイビュー) – 鳥瞰図:非常に高い位置からのアングル、全体像を捉える。
High Angleとあまり変わらないが、さらに上からのショットが生成される場合があります。
ネガティブプロンプトにbirdやwingを追加することで鳥人化を抑制できます。


Worm’s Eye View (ワームズアイビュー) – 地面すれすれの極低アングル。
ネガティブプロンプトWorm’sと入れないとが出てくるので注意

Dutch Angle/Dutch Tilt (ダッチアングル/ダッチティルト) – 斜めアングル:カメラを傾けて撮影、緊迫感や不安定さを表現する。

Canted Angle (カンテッドアングル) – 斜めアングル:ダッチアングルとも呼ばれる。

Over-the-Shoulder Shot (オーバーザショルダーショット) – 肩越しのショット:通常、会話のシーンで用いられる。


Profile Shot (プロファイルショット) – 横顔のショット:被写体のサイドビュー。


Point of View Shot (POVショット) – 主観視点:カメラが登場人物の視点となるアングル。

Establishing Shot (エスタブリッシングショット) – 新しい場面や場所の導入をするためのアングル、通常、シーンの初めに使われる。

Tracking Shot (トラッキングショット) – カメラが被写体に追従しながら移動するアングル。

Aerial Shot (エアリアルショット) – 空からのアングル、ドローンなどを使用。


Overhead Shot (オーバーヘッドショット) – 直接上からのアングル。

Reverse Shot (リバースショット) – あるショットの反対側からのアングル、特に会話のシーンで使用される。

Off-Angle (オフアングル) – 通常のアングルからわずかにオフの位置。微妙な違いや変化を捉える。

Three-Quarter Angle (スリークォーターアングル) – 被写体を前方から少し横からの角度で捉える。立体感を出すために使用。

Moving Angle (ムービングアングル) – カメラが移動しながらの撮影角度。ダイナミックな映像作成のために使用。

Cowboy Shot (カウボーイショット) – キャラクターの太ももまたは膝から頭までを捉えるカメラアングル。このショットの名称は、ウェスタン映画でのカウボーイが銃をホルスターから抜くシーンを撮影する際によく使用されたことに由来しています。

Mugshot (マグショット) 警察で犯罪者の記録のために撮影される正面と横顔の写真。

From系

From Front (フロムフロント)
被写体の正面からのアングル。被写体の顔や正面のアクションを直接キャッチします。
顔が正面に向いている構図はこれだけでは出にくいのでfacing viewerがおすすめです。

Front-facing (フロントフェイシング) 正面を向いていることを示す。スマートフォンの前面カメラなどに使われる。

Forward (フォワード) 前方向を指す。正面を向いている状態も意味することがある。


From Behind (フロムビハインド)
被写体の背後からのアングル。被写体の視点や背後の風景、秘密を感じさせる効果があります。


From Above/From Up (フロムアボーブ/フロムアップ)
被写体を上から見下ろすアングル。状況の全体像を捉えたり、ドラマティックな印象を与えるのに適しています。
From Upは少し上からのアングル。From Aboveがより上から。

from up / high angle

from above


From Below (フロムビロウ)
被写体を下から見上げるアングル。被写体を大きく、強大または印象的に見せる効果があります。

From Side (フロムサイド)
被写体の横からのアングル。被写体のプロフィールやサイドの動きを強調するのに適しています。

From a Distance (フロムアディスタンス)
遠くからのアングル。被写体の環境や背景との関係性を強調するのに有効です。

From Afar (フロムアファー)
非常に遠くからのアングル。広大な風景やシーンのスケール感を強調します。

From Point of View (POVショット)
被写体の視点からのアングル。視聴者に第一人称の体験感を提供します。

Portrait系

額縁がよく出る場合はpicture frameをネガティブプロンプトに入れることによって抑制できます。

Portrait (ポートレート)人の顔や上半身、または全身を中心に撮影・描写されるものを指します。

full body + portrait

full body + portrait


Profile Portrait (プロフィールポートレート) 顔の横顔を中心にした肖像。

Bust Portrait (バストポートレート) 肩から上、あるいは胸から上の部分のみを描いた肖像。

Full-Length Portrait (フルレングスポートレート) 人物全体を全身で描いた肖像画や写真。

Caricature (カリカチュア) 被写体の特徴を大げさに表現した風刺的な肖像。

体の名称

体の部位や場所などの単語からでもカメラや構図を制御することができます。

Full Body (フルボディ) 人体全体を指す言葉。頭からつま先まで全てを含む。

Upper Body (アッパーボディ) 体の上半分を指す。通常は腰や腹部から上を指します。

Lower Body (ロワーボディ) 体の下半分。通常は腰から下を指します。

Torso (トルソ) 体の中心部分。頭、腕、脚を除いた部分を指します。

Face/Head (フェイス/ヘッド) 顔と頭の部分。

Forehead (フォアヘッド) 額。

Neck (ネック) 頭と胴体を結ぶ部分。首。

Back (バック) 体の背面。

Shoulders (ショルダーズ) 肩の部分。

Waist (ウエスト) 体の中央、くびれている部分。腰。

Buttocks (バトックス) 尻の部分。

Legs (レッグズ) 足の股関節から足先までの部分。

Knees (ニーズ) 膝の部分。

Feet (フィート) 足の部分。つま先を含む。

Thighs (サイズ) 足の上部、股関節から膝までの部分。

Calves (カーヴズ) 足の下部、膝から足首までの部分。

Ankle (アンクル) 足首の部分。

Soles (ソールズ) 足の裏の部分。

Toes (トウズ) 足の指の部分。

その他

Fisheye (フィッシュアイ) 180度の超広角のビューを提供するレンズ。画像の端が歪む特徴があります。
魚がよく生成されるのでネガティブプロンプトfishを入れることで抑制できます。


掲示板

コメント一覧 (3件)

  • 大変参考になりなります。
    時間はかかるかもしれませんが、他の記事も丁寧に内容を確認させていただきます。
    素敵な記事を公開してくださり感謝しております、ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。まだまだこの記事のプロンプトも検証不足なのでまた更新する予定です。

  • めっちゃわかりやすくていつも助かってますm(_ _)m
    ありがとうございます!

コメントする

このフォームは reCAPTCHA によって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。
目次