メニュー

ランキング 24時間集計

目次

照明・ライティング・影のプロンプト(呪文)一覧【Stable Diffusion】

SoreNutsからのお知らせ

 新規記事
3/20に【ComfyUI】ランダムなカラーパターンからイラストを作る方法を公開!
2/28に【ComfyUIでControlNet】img2imgのワークフローの解説を公開!
 更新記事
4/1に服装のプロンプト(呪文)一覧を更新!
3/30に【ComfyUI】img2imgのワークフローの解説を更新!
3/25にポーズのプロンプト(呪文)一覧を更新!

Stable Diffusionにおけるライティングや照明、影に関するプロンプト(呪文) を掲載しています。主にSD1.5のイラスト系モデルによる検証を行っています。

目次

SD1.5のイラスト系モデルにおけるライティング

検証した結果イラスト系モデルのライティングのプロンプトは効果がないものがほとんどでした。
リアル系モデルならライティングのプロンプトは影響が強く出ます。

今回はイラスト系モデルにスポットを当てて検証していきます。

SDXL

やはりSDXLモデルは別格で、基本的に効果がないプロンプトがありません。

しかしまだSDXLではリアル系が主流なので、SD1.5を超えるイラスト系モデルがリリースされたら記事を更新したいと思います。

コピー可能なテーブル

光の方向 (Direction of Light)
日本語名英語説明
正面照明Front Light主に被写体の正面から光を当てる方法。
バックライトBack Light被写体の背後から光を当てる方法。
横照明Side Light被写体の横から光を当てる方法。
上からの照明Top Light被写体の真上から光を当てる方法。
下からの照明Bottom Light被写体の真下から光を当てる方法。
キーライトKey Light主要な光源。被写体の主要な明るさを担当。
フィルライトFill Light影の部分をやわらげるための補助的な光源。
リムライトRim Light被写体の輪郭を強調するための光。
キックライトKick Light被写体の一部分にアクセントをつけるための光。
プラクティカルライトPractical Lightシーン内の実際の光源(ランプやテレビなど)。
バウンスライトBounce Light他の面(壁や床など)から反射して被写体に当たる光。
拡散光Diffused Light拡散素材を通してやわらかく広がった光。
ハードライトHard Lightシャープで定義された影を持つ光。
ソフトライトSoft Lightやわらかく、影の境界がぼやけた光。
三点照明Three-Point Lightingキーライト、フィルライト、バックライトを組み合わせた基本的なライティング技法。
ハイキー照明High-Key Lighting明るく、低いコントラストのライティングスタイル。
ローキー照明Low-Key Lighting暗く、高いコントラストのライティングスタイル。
モチベーションライトMotivated Lightシーン内の自然な光源(窓からの日光など)に基づいて配置される光。
キャッチライトCatch Light被写体の目に映る光の反射。
アンビエントライトAmbient Lightシーン全体を均一に照らす環境光。

光の色 (Color of Light)
日本語名英語説明
暖かい光Warm Light赤やオレンジのような暖かみのある色調の光。
冷たい光Cool Light青や紫のような冷たい色調の光。
昼光Daylight日中の自然光、通常は白っぽく、色温度は約5500K。
ゴールデンアワーGolden Hour日の出や日の入りの短い時間帯、光が赤みを帯びて柔らかくなる時期。
タングステン光Tungsten Light通常の白熱電球から放出される暖かい色の光。色温度は約3200K。
蛍光光Fluorescent Light蛍光灯から放出される、少し緑っぽい光。
キャンドル光Candlelightキャンドルの炎による暖かい色調の光。
ブルーアワーBlue Hour日の出前や日の入り後の短い時間帯、空が深い青色になる時期。
色温度Color Temperature光の色の「暖かさ」または「冷たさ」を表す尺度、単位はケルビン(K)。
ミックスライティングMixed Lighting異なる色温度の光源を組み合わせて使用する場合。

照明自体 (Lighting)
日本語名英語説明
白熱灯Incandescent Light電流を通すことでフィラメントを白熱させ、光を放出する照明。
蛍光灯Fluorescent Light低圧の水銀蒸気を励起して放出される紫外線を、蛍光物質で可視光に変換する照明。
LED(発光ダイオード)LED (Light Emitting Diode)半導体のp-n接合部で発生する電流により光が放出される照明。
ハロゲンランプHalogen Lightハロゲンガスとタングステンフィラメントを使用し、白熱灯よりも高い輝度と寿命を持つ照明。
ネオンサインNeon Light電流を通したネオンガスが放出する色の光による照明。
タングステンランプTungsten Light白熱灯と同様の原理で、タングステンフィラメントを使用する照明。
高輝度放電灯 (HID)High-Intensity Discharge (HID) Light水銀、金属ハライド、ソーダムなどのガスを励起して光を放出する照明。
コンパクト蛍光ランプ (CFL)Compact Fluorescent Light (CFL)伝統的な蛍光灯よりも小型で、螺旋状などの形状を持つ照明。
光ファイバー照明Fiber Optic Lighting光ファイバーケーブルを通して光を伝達し、特定の場所で光を放出する照明。
レーザー光Laser Light特定の波長で高度に集中された光を放出する照明。

(Shadow)
日本語名英語説明
Shadow物体に光が遮られることで生じる暗い部分。
投影影Cast Shadow光源からの光が物体によって遮られ、別の面に投影される影。
形状影(またはコアシャドウ)Form Shadow (or Core Shadow)物体自体の曲線や形状に由来する影。
アンブラUmbra投影影の最も暗い中心部分。
ペナンブラPenumbra投影影のぼやけた、より明るい外縁部分。
クレセントシャドウCrescent Shadow物体が光源を部分的に遮ることで生じる半月形の影。
オクルージョンシャドウOcclusion Shadow二つ以上の物体が接触している部分で、光が遮られて生じる影。
アンビエントオクルージョンAmbient Occlusion3Dモデリングやレンダリングでの技法。物体の接触部分や凹凸での自然な影を強調する。
ドロップシャドウDrop Shadowグラフィックデザインやタイポグラフィで、物体やテキストの背後に付ける人工的な影。
反射影Reflected Shadow光が他の面から反射して物体に影を投影する現象。
ソフトシャドウSoft Shadow光源が広範囲または複数の方向から来るため、境界がぼやけた影。
ハードシャドウHard Shadow光源が一つの方向からきつく照らしているため、明瞭な境界を持つ影。

影の方向 (shadow direction)
日本語名英語説明
垂直影Vertical Shadow上からの光によって生じる直立した影。
水平影Horizontal Shadowサイドライティングによって地面に伸びる影。
ロングシャドウLong Shadow日の出や日の入りのような低い光源によって生じる長い影。
ショートシャドウShort Shadow高い角度からの光源によって生じる短い影。
角度のある影Angled Shadow斜めの方向からの光源によって生じる影。
前方の影Forward Shadow被写体の前方に伸びる影。
後方の影Rear Shadow被写体の後方に伸びる影。
サイドシャドウSide Shadow被写体の横方向に伸びる影。
重なる影Overlapping Shadow二つ以上の物体の影が重なり合っている場所。

検証 SD1.5ライティング

SD1.5のイラスト系モデルで利用可能なライティングプロンプトを掲載します。

効果があるけど影響が違うものは紫色の文字にしてあります。

光の方向

Back Light – バックライト: 被写体の背後から光を当てる方法。
BacklightingまたはBacklitのほうが影響が強いためこちらを推奨。


Sidelit – サイドリット: 被写体の横からの光。


Rim Light – リムライト: 被写体の輪郭を強調するための光。暖色になりやすい。


Sunlight – 太陽の光を模倣するライトタイプ

光の色

Candlelight – キャンドル光: キャンドルの炎による暖かい色調の光。


なんと残念ながらライティングに関するプロンプトは以上になります。

SD1.5のイラスト系モデルはほとんどが効果がなく、あってもなくても変わらないという結果でした。

次は”“に関するプロンプトでライティングを操作していきたいと思います。

検証 SD1.5 影

Soft Shadow – ソフトシャドウ: 光源が広範囲または複数の方向から来るため、境界がぼやけた影。


Hard Shadow – ハードシャドウ: 光源が一つの方向からきつく照らしているため、明瞭な境界を持つ影。


Rear Shadow (または Backward Shadow) – 後方の影(またはバックワードシャドウ): 被写体の後方に伸びる影。


他にも沢山ありますが、有効的のプロンプトは以上です。

照明自体


Neon Light – ネオンサイン: 電流を通したネオンガスが放出する色の光による照明。


Fiber Optic Lighting – 光ファイバー照明: 光ファイバーケーブルを通して光を伝達し、特定の場所で光を放出する照明。


Laser Light – レーザー光: 特定の波長で高度に集中された光を放出する照明。


掲示板

コメントする

このフォームは reCAPTCHA によって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。
目次